自宅筋トレ・ダイエット初心者用のおすすめ器具腹筋ローラーとプッシュアップバー

昨日の記事でも書きましたが、自宅での筋トレ、ダイエット用にプッシュアップバーと、腹筋ローラーを購入しました。

普通の腕立て、腹筋をするのではダメなのか?

実は数年前にジョギングと軽い筋トレダイエットを行っていましたが、見た目の筋肉という点ではまったくつきませんでした。

f:id:ko-knife:20171102224606j:plain

1年ちょっとジョギングと腕立て、腹筋をセットでやっていた結果の画像です。

細マッチョというわけでもなく、まぁうっすら腹筋割れそうなぐらいは痩せてるのかなという感じですよね。

でも、これでも毎回ヒーヒーやりながらなので、案外今振り返ってもショックです。


元ボクサーの友達は腕立て、腹筋でも十分筋トレ効果は出ると言っていたんですが、それは筋トレ上級者だから普通の腕立て腹筋でも筋肉に対して負荷を掛けて効かせられるんでしょう。

でも、僕みたいな筋トレ初心者だと効果は薄いですね。

自宅筋トレダイエット初心者の器具としてなぜ腹筋ローラーとプッシュアップバーがおすすめなのか?

自宅での筋トレダイエットメニューの定番は腕立て、腹筋、スクワットになってくると思います。

中でもスクワットは特別な器具がなくても十分な負荷を掛けられますし、ダンベルやマシンなどを使っての負荷は自重での負荷に慣れてからの方が良いです。

あと足は自宅では難しいですが、外でのジャンピングスクワットやダッシュなど自重を使っての筋トレも色々可能です。

一方で腕立て、腹筋は歩きや走りで使っている足と違って普段あまり力を負荷を掛けなれていません。

結果的に僕みたいにやってもやってもちゃんとした負荷が掛からず、筋肉がつかない結果になります。

ということで自宅筋トレダイエットの初心者は腕と腹筋にしっかり負荷が掛けられるプッシュアップバーと腹筋ローラーを買いましょう!

おすすめプッシュアップバー「WinLine プッシュアップバー」 の使用感・感想

プッシュアップバー購入時に気をつけること

僕はプッシュアップバーを購入する前に気にしていたのは次のこと。

  1. プッシュアップバーの握りの太さ(細いと手が痛い)
  2. プッシュアップバーのスポンジの有無と頑丈さ(スポンジが無いと手が痛い。また負荷が掛かるので弱いとすぐダメになる)
  3. プッシュアップバーの耐久性(僕は70キロなので結構重い)
  4. プッシュアップバーの足の部分で床を傷めないか

以上のことを気にしていたので、それを考えて「WinLine プッシュアップバー」を購入しました。

WinLine プッシュアップバーの口コミ

f:id:ko-knife:20171103213436j:plain

プッシュアップバーで安いものだと1,000円ぐらいであり、そういったものはプラスチックで作られており、また握りが細かったり、スポンジが弱いものが多いようです。

このWinelineのプッシュアップバーは2,000円ちょっとと高いんですが、僕が気にしていた条件を全て満たしていました。

  1. プッシュアップバーの握りの太さ→太い(金属パイプの太さ2.9cmスポンジ込み3.4cm)
  2. プッシュアップバーのスポンジの有無と頑丈さ→スポンジ有り、スポンジも丈夫です。
  3. プッシュアップバーの耐久性→対荷重300kg(アマゾンの口コミでは90kgの人でもびくともしないと書かれていますので耐久性は十分)
  4. プッシュアップバーの足の部分で床を傷めないか→足に滑り止めと床を傷つけないためのゴムが付いています。

このWinLineプッシュアップバーで腕立てしたんですが、軋みも当然ないしフローリングを滑ったりすることもありませんでした。

f:id:ko-knife:20171103215848j:plain

このオレンジ部分がゴムなんですが、ちゃんとグリップしてくれているようです。

f:id:ko-knife:20171103215932j:plain

またバーと足を組み立てた後もちゃんと取り外しが出来ますので、使用後は箱にしまうこともできます。

ということでWinLineプッシュアップバーはおすすめです。

おすすめ腹筋ローラー(アブホイール)「soomloomアブホイール」 の使用感・感想

腹筋ローラー(アブホイール)購入時に気をつけること

 

僕が腹筋ローラー(アブホイール)を購入する前に気にしていたのは次の点です。

  1. 腹筋ローラー(アブホイール)の握りの太さ(細いと手が痛い)
  2. 腹筋ローラー(アブホイール)のホイール部分の頑丈さと耐久性
  3. 腹筋ローラー(アブホイール)のローラー部分で床を傷めないか
  4. 膝用のマットの有無(初心者は膝を床につけて使うので必要)

これらを踏まえてSoomloomアブホイールを購入しました。

Soomloomアブホイールの口コミ

 

f:id:ko-knife:20171103221655j:plain

このSoomloomアブホイールですが値段は1,000円程度なんですが、めちゃくちゃ作りがしっかりしています。

正直言って1,000円なので内心失敗しても良いかぐらいの気持ちで買ったのでびっくりです。

  1. 腹筋ローラー(アブホイール)の握りの太さ→握りの太さ3cm。ゴムのようになっており滑らないし痛くない
  2. 腹筋ローラー(アブホイール)のホイール部分の頑丈さと耐久性→1,000円とは思えない作りで音もしません
  3. 腹筋ローラー(アブホイール)のローラー部分で床を傷めないか→ローラー部分がゴムになっており大丈夫です
  4. 膝用のマットの有無(初心者は膝を床につけて使うので必要)→マットがついていて、しかも丈夫です

f:id:ko-knife:20171103223055j:plain

箱の説明文が「ベアリングが付」で終わっていて少し日本語が不自由な気がしますが、メーカーは日本になっています。でも、おそらく中国で作っているんでしょうね。

でも、1,000円にしちゃ作りが良すぎて、こんなの作られたら日本のメーカーは困るだろうなと思います。

f:id:ko-knife:20171103223403j:plain

ゴムの部分が光沢があり、そこに僕が写りこんでいたので黒塗りしました。

ゴロゴロと腹筋ローラーをしてみても音はしないし、ゴム製なのでマンションで使っても大丈夫だし、フローリングを痛めません。

ただ、ローラー部分にフローリングのゴミが付着しやすいようですね。ま、ちゃんと掃除していれば良いだけの話ですが。

 f:id:ko-knife:20171103223955j:plain

あと、スポンジマットもがっちりしていて膝をしっかり保護してくれるし、何回でも使えそうです。

ダメになったらヨガマットでも買うつもりですけど。

f:id:ko-knife:20171103224312j:plain

Soomloomアブホイールを購入して唯一残念だったのは、箱に傷があったぐらいでしょうか。でも、これはアマゾン側の管理の問題もありますけどね。

中身には全く問題なかったので別に良いのですが。

ということでSoomloomアブホイールは1,000円程度なので本当におすすめです。

SoomloomアブホイールとWinLineプッシュアップバーを使ってみた感想

昨日SoomloomアブホイールとWinLineプッシュアップバーを初めて使ったんですが、めちゃくちゃ筋肉痛です。

そして、めちゃくちゃ寝坊しました。

体が鈍っていたのものあると思うんですが、効果があり過ぎて起きれませんでした。

半年後には細マッチョになっていることを祈って、頑張って使っていきます。

f:id:ko-knife:20171103224929j:plain

あと箱も小さいわりに結構丈夫なので使わない時はしまうのにも便利なので良い買い物をしました。