2018年7月|中年フリーター実家住まい独身男の家計簿

項目 金額
家に入れるお金 ¥50,000 ¥0
国民年金 ¥16,340 ¥0
健康保険料 ¥0 ¥0
通信費(携帯) ¥3,633 ¥-129
食費 ¥7,024 ¥992
ジュース代 ¥11,303 ¥7,447
お酒代 ¥7,078 ¥1,304
おつまみ代 ¥2,391 ¥125
煙草代 ¥0 ¥-480
医療費 ¥0 ¥0
衣料品費 ¥1,880 ¥-1,019
散髪代 ¥0 ¥-3,800
生活用品費 ¥15,338 ¥15,338
交際費 ¥0 ¥0
交通費 ¥340 ¥-18,960
教育費 ¥17,678 ¥9,454
本代 ¥2,160 ¥2,160
お小遣い ¥8,898 ¥-62,956
保険料 ¥0 ¥0
税金 ¥0 ¥0
合計 ¥144,063 ¥-50,524
スポンサーリンク

今月購入したゲームタイトル|お小遣い等の内訳

今月は3DSのゲームを結構購入したので、そのタイトルを書いておく。

英語を勉強しているので購入したけど、まだやってません。

積みゲー。まだ起動もしてません。

おもしろい。やっぱニンテンドーが作る作品はどれもウェルメイドという感じがする。

絵柄は別にで好きではないんだけど、色々良いよねー。

色々良いので、追加で買っちゃいました。

これも積みゲーになってます。時間が出来てからじっくり楽しむつもり。

来年からはゲームに関しては項目を別で計上する予定です。また、ゲームの感想ブログもやる予定です。

英語のテキストを色々購入したけど、身になってない

先月の記事に書いたように、オンライン英会話を始めたんですが、ただ受講しているだけじゃ話せるようにならないと思い色々買いました。

どのテキストも良いのだけど、自分の気持ちが駄目なので活かせてません。

英語が話せないことに何かテキストを買って解決しようというのが駄目ですね。

もっと腰を据えて取り掛からないといけないです。

アマゾンのファッションカテゴリーの激安中国メーカー製品(CEEN等)に気をつけろ

7月はアマゾンのプライムセールということもあり、僕も家族も色々購入したんですが、そのひとつとしてアマゾンのファッションカテゴリーで半袖シャツを購入しました。

しかし、やっぱり中国製メーカーは駄目ですね。去年もはずれを引いたのですが、今回も駄目でした。

アマゾン最安値ランニングシューズLooka(ルッカ)を購入して即返品した

今回購入したのはCEENというメーカー。

アマゾンでわりとドレッシーな感じ?というか、チャラい物を多く展開しているけど、縫製が荒く、生地が安っぽい中国ブランドです。

CEEN半袖シャツ

さわなやか色味で、値段も1880円で安くて良いじゃないと思って購入しました。

でも、来た物の縫製を見て、これは1000円のワゴンセールならアリで、2000円弱で買うものじゃないと思いました。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、至る所からほちけた糸が飛び出ています。縫製がとにかく雑。

そして、生地もテロテロ。

あとサイズタグもないので、自分が指定したサイズが本当に届いているのかも怪しい。

このCEEN以外にも中国製の粗悪品ブランドがアマゾンには結構あるので気をつけた方が良いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク