2018年8月|30代中年フリーター実家住まい独身男の家計簿

項目 金額 前月との比較
家に入れるお金 ¥50,000 ¥0
国民年金 ¥16,340 ¥0
健康保険料 ¥0 ¥0
通信費(携帯) ¥-3,633
食費 ¥9,497 ¥2,473
ジュース代 ¥11,266 ¥-37
お酒代 ¥664 ¥-6,414
おつまみ代 ¥468 ¥-1,923
煙草代 ¥0 ¥0
医療費 ¥0 ¥0
衣料品費 ¥0 ¥-1,880
散髪代 ¥3,990 ¥3,990
生活用品費 ¥5,779 ¥-9,559
交際費 ¥18,000 ¥18,000
交通費 ¥0 ¥-340
教育費 ¥11,478 ¥-6,200
本代 ¥0 ¥-2,160
お小遣い ¥11,380 ¥2,482
保険料 ¥0 ¥0
税金 ¥0 ¥0
合計 ¥138,862 ¥-5,201
スポンサーリンク

サイクルマンのSixtyoneというオリジナル自転車は2年で駄目になる|お小遣い等の内訳

今月はほぼお小遣い枠を使わない月で終わるはずだったが、残念ながら1万円ほど計上。

理由はちょうど2年前に買った自転車のチューブが破裂して、新しい自転車を購入したからだ。

俺が乗っている自転車はサイクルマンという大阪で展開する自転車チェーンのオリジナルブランドらしい、Sixtyoneというママチャリ。

2年前に恐らく1万800円(税込み)で購入したと思うが、この2年でチェーンはカラカラなったり、たまに外れそうになったりするわ、前かごはグラングランだわという感じで、あっという間に満身創痍になった。

前かごと前輪のカバーをつなぐ部分が錆びて腐食して外れてしまっている。4月に購入した針金で補強したがうまくいかなかった。

そして、とうとう少しばかり遠出をしている最中に、後輪に何か違和感を感じた。靴でガムを踏んだように、後輪に何か付いているようだった。

よく見ると外のタイヤが破けて、中のチューブせり出ていた。外出先で道具もないし、どうしようもない。

そのまま走ろうとしたらパァーンという破裂音と共に、チューブがパンクした。

もう買い替えることを決心して、そのままガタガタ言う自転車をこいで帰ってきた。

サイクルマンのSixtyoneというオリジナル自転車は1万円なら割安だと思う

正直言うと2年でここまでボロボロになるか?という思いもある。
いつも中古の自転車を購入していて、ブレーキの利きの悪さや度重なるパンクに嫌気がさして新品を買った。

その期待に応えてサイクルマンのSixtyOneは2年間パンクしなかった。しかし、2年後にはボロボロだった。

外側のタイヤの中身が見えるまで痛んでいたとは気づかなかった。

しかし、俺は体重は70キロ以上あって、わりと遠くまで自転車を乗ることもある。

体重と走行距離から考えれば充分持った方なのかも知れない。

なのでサイクルマンのSixtyOneを粗悪品だと言うつもりは無い。

しかし、これが倍の2万円を出せば2倍持つかというと、どうせ同じように中国製だろうし、その保証は無い。

そして迷った挙句また同じSixtyOneを購入した。でも、部品や人件費の高騰で、今後は値上がりするかもしれないと言っていた。

あと、サイクルマンの兄さんは接客も良かったと付け加えておこう。

ということで防犯登録の費用を含めて11,800円の出費。

酒の代わりにノンアルコールビールに炭酸水

家計簿に戻って、酒代、おつまみ代がほぼゼロになりつつある。しかし、ジュース代が高騰している。

これは夏だからというのもあるけれど、酒の代わりにノンアルコールビールを飲むようになったからだ。

とりわけアサヒのドライゼロを好んで飲んでいるが、サントリーのオールフリーのライムショットが出てきてからはそちらに鞍替えした。

これはどう考えてもコロナビールの味で、しかも安い。コロナビールは高くて、なかなか安売りも無いのだが、これで安くコロナにありつける。しかもアルコールフリー。

言うことないよ。

交際費が掛かった割にはつまらない夏のイベント|家計簿に関しての今月の感想

交際費に関しては飲み会が2回と海に行ったんだけど、値段(1.8万円)ほどは楽しくなかったな。

まぁ、こんな楽しくないイベントは来年は行かないから大丈夫でしょう。

今月の収入

¥146,597

7月にバリバリと働いた結果です。

でも、相変わらず収入と支出で言うとギリギリなんですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク