2017年8月|30代後半無職独身実家住まい男の家計簿

項目 金額
実家 50000
国民年金 16490
健康保険 7200
通信費(携帯) 7867
食費 5472
ドリンク代 2797
お酒 22186
おつまみ 1706
煙草 0
医療費 0
衣料品 0
散髪代 3800
生活用品 160
交際費 8050
交通費 6480
書籍代 1874
お小遣い 12605
保険 0
税金 0
合計 146687

お小遣いの内訳

8月のお小遣いの内訳は次の通りです。

TOEIC試験代¥5,725 禁煙パイポ¥2,120 免許更新¥4,600 メスシリンダー¥160

さらに免許更新の内訳は

証明写真¥800 免許郵送料¥800 講習費¥500 印紙代¥2500

となっています。

教習所ではなくペーパードライバーという名の優良ドライバーなので警察署で免許を更新したんですが、そのため色々とお金が掛かりました。

あと、禁煙パイポは煙草を止めた後のおしゃぶりとして購入。

電子煙草も健康被害がどうなのかわからないし、IQOSやプルームテックは煙草ほどのパンチが無いにも関わらず煙草と同じ値段だし高い。

僕はもう煙草は1日に数本でお酒を飲むと吸いたくなるぐらいだったので、思い切って禁煙パイポにしました。

これはメンソール風味の蒸気を吸うもので、僕ぐらいの喫煙ペースだと写真左のリキッド1本で1月持ちます。

スターターキットがアマゾンで¥1700程度、交換リキッドが¥700弱なので経済的で良いです。

喫煙者はこの煙を吸う行動に依存していることもあるので、それができればニコチンが無いものでも案外脳をだませて禁煙が続きます。

IQOS、プルームテックで喫煙欲求が抑えられているなら禁煙まで後一歩なので、この禁煙パイポがおすすめです。

家計簿に関しての今月の感想

交際費は友達との飲みです。ビアガーデンで¥4,000、その後2件目に行ったり帰りにラーメン食べたりと1日なのに結構使いました。

いつもは¥4,000以内に収まるんですけどね。一緒に飲んだ奴が失恋したばっかりなので、仕方が無い出費だと思います。

それ以外はOKかなという感じ。1日当たりの酒代も減らせていますし、おつまみ代も減ったし。

今月の収入

短期アルバイト代(交通費込み)が支給されました。ありがたい。しかし月の出費にも満たない。

ま、僕が働けば良かったんですけど、夏場の肉体労働だから短時間でお願いしたのが悪いんですけどね。さっさと就職しないと貯金が尽きます。

¥121,235